So-net無料ブログ作成
++思い出++ ブログトップ

言葉の持つ力 [++思い出++]

凄く辛い時に助けて貰った言葉がある。
最近、言葉の持つ力に凄く考える事が出来るようになった。
言葉は力がある。僕は言葉に何度も救われたと思う。
そのうちの一つを紹介します。

ちょうど1年ちょっと前に凄く辛い経験をした。
毎日、寝れなくて笑う事すら忘れていた時があった。
そんな中銀座を歩いていた僕の目に飛び込んで来た言葉がある。
しばし僕はそこに立ち止まりその言葉に見入った。

続きを読む


僕の彼女を紹介します [++思い出++]

「あれ?beerさん彼女いたっけ?」というそこの方
あくまでも映画のタイトルですよ。
久々に写真じゃない記事書きたいな〜と思って。
ちなみにbeerの気分次第で思い出話に発展しちゃうかも。。。
結構、ブログ見て下さっている方がいるので書こうか迷いましたが、
書いてもいいかななんてなげやりな気持ちで僕の過去の恋愛話もでるかも。
長くなるかもよ。気分重くなるかもよ。
そんでも

続きを読む


思い出の品 [++思い出++]

目が素敵なぴょんさんのトラバ企画「思い出の品」のトラックバック記事です。
http://blog.so-net.ne.jp/batcave/2005-03-29

僕の思い出の品はこの人。BOSSさんです。

 

この方は僕が落ち込んでいる時にもらいました。
若い時に僕が付き合っている彼女と別れて落ち込んでいる時に、
友達からプレゼントされた置物です。

このBOSSさん煙草が大好きで、煙草を一日1本吸わせてあげると
幸せにしてくれるそうです。
幸せの為、当時、3本づつ吸わせてました。

ちなみに煙草を吸わせるとこんな感じです。



そのくれた友達は異性の娘なのですが、今でも大親友です。
異性の親友って皆さんあり得ないとお思いでしょ?
でも、これがありえちゃうんですね〜

今では失恋する度にBOSSさんに煙草を吸わせ慰めて貰ってます。
今日はBOSSさんと一緒に昔の恋愛について語ってました。



今となっては僕の良き理解者です。


スロット [++思い出++]

今日は奇麗なお姉さんの写真ではなくてすんません。
昔、スロットにはまった時期がありました。
今はもう打っていませんが、昔は狂ったように打ってました。
何せ台湾に打ちに行っちゃうぐらいですから。今日はそのお話。

ある日、友達の家で遊んでいた所。一人の友達が凄い情報を持ってやって来た。
台湾に台湾初のスロットが入ったとの情報が。しかも日本のお古の機種。
しかも名機種「クランキーコンドル」だとゆ〜じゃないですか。
そりゃあ打ちに行くしかない。
なにせ台湾初でまだ台湾のパチンコのお店の中でも2店舗にしか入ってないとの事。
良く考えたら、絶対設定がアマアマでしょ?
コンドルだったら抜ける事間違いなし。

すぐに旅券を取って友達と二人で旅打ちに出発。ら〜り〜ほ〜
しかし、手にしてる情報は台中の「貝利星ホール」と言う事だけ。

台湾到着二日目。ひとまず台中駅に向かった。
台北に泊まっていたので移動に3時間位かかった。
こんな事なら台中に泊まれば良かったと少し後悔!!

台湾は漢字が通じる国。台中につくなり、タクシーに乗り、
「貝利星」というパチンコ屋まで乗っけてと交渉。
しかし、どうやら運転手の方知らないようで、
知っているパチンコ屋さんを1件1件回ってくれる事に。
しかし8〜9件位まわっても見つからず・・・(探し始めて1時間)
ここで運転手さん。秘密兵器。無線を装着!!
15分位無線相手とあーだこーだ話している。
なんか俺ら騙されてんのかな?と疑い出した瞬間
「オーケイ。アンダースタン!レッツゴー!!」
なに〜なんて渋い事言うんだこいつ!!カッコイイ!!
10分位走ったら「貝利星ホール」到着。え”っ近いじゃん。
とは思ったが無事発見出来たからいいか。
と思っていたら、頑張って探してくれたハスキーボイスの運転手さん。
値段をかなりまけてくれた。こんなに一生懸命探してくれたのに。

店の中入ると端の列から青白い閃光が・・・
「クランキーコンドル」だ。
君に会うためにわざわざ日本から来たよと挨拶。
「アニョハセヨ〜」
何はともあれ打つ事に。

7時間位打ったかな。予想通り、設定アマアマ。
出まくる出まくる。気が付くと後ろに台湾人が15人位見てる。
まぁ二人で隣同士で出してたら当たり前か・・・
(ちなみに台湾人は目押し出来る人間が店員さんだけ、しかもリーチ目店員さんも知らなすぎ)
ここは驚かしてやろうと、セットして二人でコーヒーを買いに行く。
いきなり7が揃う事にビビる台湾人!!なんで???
頭に?いっぱいついてるよ。と言ってやりたい位。

いやしかし楽しいスロットだった。セットして脅かしたり。
怖い台湾マフィアみたいなのに話しかけられたり、
店員にあいつらはズルしてるって言ってる奴がいたり、
リーチ目を店員さんに教えてあげたり。充実してた。

さてさて台北に帰る電車が無くなってしまうのでそろそろ換金。
するとそこでまたもや問題発生!!
何やら店員に店の裏のスタッフルームに呼ばれた。何?払わない気か?
友達と何が合っても絶対払わせようと固く握手!
そしたらなんの事も無い、換金所に金が無いんだとさ。
そこで金を受け取る。
かなりの金額が行くと信じていたが予想以上の金額だった。
友達と二人で一人25万勝ち。計算したら日本の等価交換よりも換金率が良かった。
台湾の人の初任給が12万位と聞いていたので周りの反応も納得!!


大金を手に満面の笑み!イェーイ!!

このお店には2日間打ちに行ったのだが、2日間合わせて50万位勝った。
流石に2日目は店員さんも苦笑い!
旅費、お土産代も含めてかなりの金が手元に残りました。


男子校卒業 [++思い出++]

ブタゴリラさんの言葉綴りトラバ企画「卒業の思い出」のトラバ記事です。
http://blog.so-net.ne.jp/sailaway/2005-03-16

僕は中学、高校と男子校に通っていました。なので、卒業といってもたんたんと行われて終わった感じでした。でも高校時代の3年間はかなりの宝物です。内容が濃かった・・・


卒業式。男子高ならではの写真になるかな・・・この写真落ちがあるのは皆さんお気づきですか?僕のクラスは最後の入場だったのですがこんな写真を撮って遊んでるうちに最後尾での入場になってしまいまいた。流石に会場に最後に入るのは恥ずかしかった・・・友達と二人で話しながら入場したのですが、ここで事件発生!!おいら達2人の席がない!!最初の5分間2人の事は無視されたかのように卒業式が始まった。5〜10分位ずっと立って聞いてたかな。ようやくイス到着。やっと座れ一安心。

写真に写っている前のお二人さん。君達の席が本当はなかったんですよ。まあ高校時代二人にはおせわになったからいいけど・・・。僕の学校の卒業式は面白くて一人一人には卒業証書渡さないんですよ。人数多いし、男子高だから生徒みんな飽きちゃいますからね。クラスの代表が受け取ってくれます。普段、始業式やなんやらで校歌斉唱しますよね。僕の学校って音楽の先生以外、誰一人歌わないんですよ。音楽の先生指揮取ってるのに。最初僕もぶったまげましたけど、それが男子高だと納得して過ごしてました。でも流石に卒業式は皆歌ってましたね。その時の音楽の先生の嬉しそうに指揮をとる姿いまでも覚えてます。

僕は高校卒業したら働く事が決まっていたので、大人への世界の出発でもありました。今考えて見ると本当に高校の時は色々あったな〜っと。

☆テニスの試合:僕、結構強かったです。

☆飲み会:男子校だから多かった。結構友達はイケメン揃いだったし。「〜〜君と飲み会したいんですけど」って俺に言われても・・・〜〜君に直接言ってくれ!!。1週間に8校とコンパした時もあった。1日は2部構成。

☆他校とのいざこざ:喧嘩は嫌いだったけど、誰かしら持ってきちゃう奴がいる。チーム流行ってたしね。でも男子校ってそういえばイジメがない。イジメがないとこは良いところだったな。

この時代は友達といるのが楽しかった。共学じゃなくて良い事も沢山あった。僕の青春時代だ!!

話はそれちゃいましたが、卒業式の時、その当時付き合っていた彼女(国生さゆり似←自慢)が花を持って校門まで来てくれていた。友達の彼女と。嬉しかったな〜。その前にその子の卒業式に花束持って行ってましたからね。女子高の娘だったので恥ずかしかった。

僕の卒業はこんな感じでした。なんか思いだした事をそのまんま書いたので読みずらかったらすいません。乱文、長文ですね。直すの面倒なのでそのまんま載せちゃいます。最後まで読んで下さった方ありがとうございます。


++思い出++ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。